仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典画像写真付き仏像の知識仏像ドットコム・東洋仏所概要仏師、瑞雲の略歴
仏像質問の回答者、賓頭盧尊者

仏像の質問回答集7 

稲荷像について
2000〜2009
メール、彫刻掲示板等でいただいたご質問への回答です。

質問回答集
仏像の質問回答TOP
      仏像の引き取りについて
安置場所について     
開眼供養について     
観音菩薩について        
大黒天について          
三面大黒天について       
稲荷像について          
その他の仏像について      
その他                
 
日蓮宗ですが最上稲荷大黒天を本尊としておまつりしても良いのでしょうか?
 日蓮宗では最上稲荷や大黒天は脇本尊として形式的には祀ります。お曼陀羅と祖師像が本尊ですが、実際には脇本尊が本尊の働きをして寺院など守護していることが多いようです。
稲荷像を祀りたい
母方の祖父の実家にお稲荷さんが3つあり、1つは地域の、あとの2つは家のお稲荷さんだったそうです。その後、祖父の甥がその土地から離れたため、祠もそのままになってしまったようで、私が父に連れて行ってもらって見た限り、祠が1つだけしかなくその土地も今は人手に渡ってしまっているので、ずかずかと入るわけにも行きませんし、
父の姉が祖父の実家にとついでいるうえに、父と母との離婚話もあり、祖父の実家も訪ねにくいという事情もあります。先祖がお世話になったお稲荷さんなので、お祭りしたいです。祖父の実家が神道なのですが、祖父の家は日蓮宗なので、日蓮宗のお祭りの仕方をしたいと思っています。
 稲荷像御相談の件ですが 稲荷は大変霊験が強くお祀りして信仰しているときはご加護を受けて家は栄えますが、その後、お粗末にしたり信仰をやめたりすると没落に至る傾向が見られます。どなたか子孫が稲荷の信仰をしますとまた家運は上昇します。是非、お祀りされますようお薦め致します。
仏像彫刻 アート仏像・仏師、瑞雲の微笑仏 仏像彫刻通信講座
[仕上げ方法][修復][厨子][瑞雲の法話][お問い合わせ][お見積もり][ご注文]
サイト概要 ご注文方法 お支払い方法
とお届け
送料について 返品・交換
について
特定商取引法に基づく表記

Copyright 2000-2020 仏像仏師 松田瑞雲の東洋仏所 無断転用禁止