仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典画像写真付き仏像の知識仏像ドットコム・東洋仏所概要仏師、瑞雲の略歴
仏像質問の回答者、賓頭盧尊者

仏像の質問回答集9 

その他
2000〜2009
メール、彫刻掲示板等でいただいたご質問への回答です。

質問回答集
仏像の質問回答TOP
      仏像の引き取りについて
安置場所について     
開眼供養について     
観音菩薩について        
大黒天について          
三面大黒天について       
稲荷像について          
その他の仏像について      
その他                
 
真言について
それは観音様大黒天様への呼びかけにおいて南無観世音菩薩や南無大黒天とありますが、お寺では、真言の言葉として観音様には「オンアロリキヤソワカ」「オンマカキャロリキヤソワカ」大黒様には「オンマカキャラヤソワカ」を言われます。瑞雲様としては、これらの真言をどのように感じられたり思ったりされますでしょうか?
 真言は起源はヒンヅウ経以前にあり、神仏への賛美と帰依が真言の意味です。したがって観音の真言を唱えるのも南無観音菩薩と唱えるのも同じような事だと考えます。ただし、真言は梵語の発音が間違っていると効果がないと弘法大師空海はいわれています。お釈迦様は言霊(呪文)崇拝を禁止された時期もあったといわれます。心、口、意(行動)の三つがそろって信仰はなるとされたのが日蓮聖人です。日蓮宗では神仏の前に南無を付け勧請します。

厨子について
厨子の役割についてなのですが、霊験と厨子についての関係を教えていただけないでしょうか。厨子にいれないと霊障が起こるとか、開眼しても魂が離れていってしまうとか、勝手な発想をしてみましたが実のところどうなのでしょう。
 厨子は神仏をご安置する入れ物のことで、インド哲学を起源に神仏が 陽なのにたいして厨子という空間は陰という仏界、という見方があります。陰陽合体して万物は生まれるわけですから大黒天さまなどは特に喜ばれます。また、神仏の立場にたって考えると、神聖な厨子の中に迎えられるのを喜ばれるのは人間界に一番近い天部の神仏の人情ではないでしょうか。我々人の立場からすると、あまりに畏れ多い神仏さまを大切にする気持ちの表れでもあります。虫除け、仏像の保存状態を良くするという面もあります。大変な霊験をいただいたという声を聴くことがありますが厨子に祀られている場合が多いです。お寺の本堂や講堂に仏像がそのまま安置されるのは本堂や講堂自体が厨子だからです。
 なお、「厨子にいれないと霊障が起こるとか、開眼しても魂が離れていってしまうとか」神仏は間違った行い、不敬をしないかぎり障りがあるということはありません。用はお祀りする人の心、心がけです。
仏像彫刻 アート仏像・仏師、瑞雲の微笑仏 仏像彫刻通信講座
[仕上げ方法][修復][厨子][瑞雲の法話][お問い合わせ][お見積もり][ご注文]
サイト概要 ご注文方法 お支払い方法
とお届け
送料について 返品・交換
について
特定商取引法に基づく表記

Copyright 2000-2020 仏像仏師 松田瑞雲の東洋仏所 無断転用禁止