仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典画像写真付き東洋仏所概要仏師、瑞雲の略歴

仏像の知識 光背
写真画像で学ぶ

目次
仏像の知識TOP
仏像とは
仏像誕生
仏像伝来
種類・如来
種類・菩薩
種類・明王
種類・天部
姿勢
持物
装身具と衣
三十二相
髪型
台座
光背
仏像の種類
千仏光 毘盧舎那如来像
                  









蓮弁型挙身光(舟形光背) 二重円光 火焔光






輪光 宝珠光 放射光

仏像の光背は如来や菩薩から放たれる
三界のあらゆるところまで届く光

仏像の光背は如来菩薩から放たれる光のことで、この光は三界のあらゆるところまで届く偉大なものです。初期の頃のガンダーラの仏像光背は円形だけの単純なものでしたが、仏像の造仏が盛んになるにつれ種々の光背が作られました。

光背は、大きく分けて頭から発する頭光(ずこう)と体から発する身光(しんこう)に分けることができ、二つの光を挙身光(きょしんこう)といいます。

挙身光は蓮弁型に作られるので釈迦像などの蓮弁型挙身光、船の形に似ているので舟形光背とも言います。さらに、挙身光には飛天を配した飛天光、毘盧舎那如来像光背などの小さな仏を無数に配した千仏光円成寺大日如来などの二重円光などがあります。

不動明王など明王の場合は燃えさかる火焔を表現した火焔光迦楼羅焔(かるらえん)とも呼ばれます。

頭光には、地蔵菩薩に用いられる丸い輪っかの輪光(りんこう)、救世観音百済観音に用いられる宝珠の形の宝珠光、幾筋かの光の筋の放射光(筋光ともいう)、ガンダーラ仏像に見られる円形の板の円光、特殊な例として、京都 壬生寺(みぶでら)の地蔵菩薩の壬生光などがある。

仏像の一口知識16


不動明王
梵語でアチャラ、動かないことを意味する。不動使者ともいいお不動さん、お不動さまと呼ばれ親しまれている。
不動明王は大日如来の使者で、右手に剣を持ち左手に羂索(けんじゃく)を持つ。
賓頭盧尊者
十六羅漢の第一尊者で説法が得意でライオンのように他の反論を許さなかったので獅子吼第一といわれた。賓頭盧尊者像を病のある部分を撫でると、その病気が治るとされ、なで仏の風習が広がった。
癒しの仏像かわいい仏様 こちらの作品群はお仏壇はもちろん、気軽にリビングルームや寝室に置いて、鑑賞と癒し、信仰が出来ますよう現代風にアレンジした瑞雲作オリジナルかわいい微笑仏立像集です。また、美術コレクションとしても注目度が高い創作芸術で、思わず微笑がこぼれるような愛らしさがあるお顔に自然と心が和み、殺伐とした現代にふさわしい癒し効果抜群の作品です。
かわいい仏像・瑞雲仏   かわいいけれど霊気の強い、仏師 瑞雲のオリジナル微笑仏坐像集です。
仏像販売木彫

[仕上げ方法][修復][厨子][瑞雲の法話][お問い合わせ][お見積もり][ご注文]
サイト概要 ご注文方法 お支払い方法
とお届け
送料について 返品・交換
について
特定商取引法に基づく表記

Copyright 2010-2020 仏像仏師 松田瑞雲の東洋仏所 画像写真無断転用禁止