仏像イベント 

仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典(写真画像付き)仏像初詣・ご利益で検索仏像ドットコム・東洋仏所概要、注文や支払いの方法、特定商取引法に基づく表記、各種割引、開眼供養仏師、瑞雲の略歴お客様の声
仏師 瑞雲の製作風景 仏像彫刻展2001〜2012  
 2009〜2010イベント  2011〜2012イベント    

イベント・仏師 瑞雲の仏像彫刻展2014

2014年 9月イベント
第23回 瑞雲流仏像彫刻展
テーマ「やすらぎの表情」
仏師 瑞雲他瑞雲流講師と門下生による作品発表約70点
9月23日(火)〜9月28日(日)
どうぞ、ご高覧ください。
 
興福寺型十二神将像  瑞雲作
向かって右 宮毘羅大将 9×6×21cm 身丈頭頂 16.5cm

 仏師瑞雲の作風も感じられる興福寺型十二神将像

 興福寺東金堂に安置される十二神将像は東京芸術大学で興福寺の仏頭展とともに12体の国宝が展示され拝観した。写実的でリアルな像に熟練した彫刻技術を感じた。興福寺の型の十二神将が欲しいという関西のお客様からの十二神将像彫刻依頼が、ちょうどこの興福寺の仏頭展時期と重なる幸運を得たのであった。
 興福寺東金堂十二神将像は鎌倉時代の作で像高が1m〜1.24mもある大きな仏像なので、これを一つ5分のわずか20cmくらいの作品に表現するには、的確なデフォルメと省略が必要なのは当たり前である。最初どのように彫るか、一体一体粘土で原型を作ってから彫るか考えたが、なるべく像のイメージを大切にしたいので、写真を元に粗彫りすることにしたが、12体の国宝は鎌倉時代写実主義の影響を受けた動きの強い像も多く、これらの難しい彫刻は粘土で粗彫りの原型を作りながら彫り進めた。お陰様で、写真のコピーにもならず、かといって仏師瑞雲の作風も感じられる像が出来たのであった。また、天衣は興福寺像の場合は貼り付け部分が2カ所ずつあるが、すべて一木から彫りあげた。そのせいでやや仏師瑞雲の作は天衣を短くしてある。
 

如意輪観音菩薩 癒しの仏像かわいい仏様 
仏師 瑞雲作
15×12×27.5cm 身丈頭頂 23cm
観心寺の如意輪観音像が赤ちゃんになった微笑仏作品2014年新作です。
   観心寺の如意輪観音像は嵯峨上皇の病気平癒を願って上皇の妃である橘嘉智子(たちばなのかちこ)により造られた仏像とされています。この仏像は全体的に豊満で、お顔はふくよかで顔の輪郭の割りには目鼻が顔の下部にあり、まるで赤ん坊のお顔みたいです。眼と眉の間のまぶたは広く威厳があります。また、腕から手にかけて肉付きが良く手先は女性の指のようにしなやかです。
 この、観心寺の如意輪観音像に魅了され、このお姿が「もし、赤ん坊のようなかわいいお姿だったら、そしてそれが微笑されていたら、もっと多くの人々が心を浄められ救われるのではないか」と考えて生み出したのが、この新作、如意輪観音微笑仏です。この作品が完成後、私はこの像を毎晩あやしたりかわいがったりして崇敬していますが、本物の赤ちゃんや孫と違って、傍らに置いても「オギャー」と泣かないしおしめを替える手間もありません。ああ、なんて、おりこうさんな仏様でしょう。

ごあいさつ
 皆様益々ご隆昌の段、お喜び申し上げます。
昨年は第22回瑞雲流仏像彫刻展の折、ご来場頂き有り難うございました。さて、今年も以下の通り第22回瑞雲流仏像彫刻展を開催いたします。ご笑覧いただきたくご案内申し上げます。
 私どもは生涯学習と仏像彫刻普及のため首都圏仏像彫刻教室を開き技術伝授の教育活動をしております。社会の高齢化と共に、手彫りによる木彫仏像彫刻の人気は鰻登りです。また、心の時代と言われる昨今、精神衛生上も最適な美術工芸で色々な方面から注目を集めております。
 今年は、瑞雲が東京目黒に「たのしい仏像彫刻教室」を新規開講し、微笑仏を広く世に浸透させたいこともあり、テーマが「微笑む仏像」というテーマのもと、瑞雲流仏像彫刻の流派が目指す癒される世界を展覧出来たらと思います。
 一人でも多くの門下生がより高い仏像彫刻の段階に到達し、見てくださる方々に真の仏像の美と迫力、精神性を感じていただけたら幸甚です。
会期 9月23日(火)〜9月28日(日) 10:00〜17:00 (初日12:00より16:00まで、最終日は16:00まで)
会場 船橋スクエア21 3F 
市民ギャラリー(第4展示室)
入場無料

駅より徒歩3〜5分
今年の主な出品作品(太字は講師作品です。)
十二神将興福寺型 如意輪観音像微笑仏(瑞雲作)
愛染明王像(瑞朝作)
文殊菩薩像 普賢菩薩像(瑞鳳作)
八大童子 金剛力士 十一面観音 千手観音 無著菩薩(瑞尚作)
雲中供養菩薩像、釈迦如来 灑水観音、六地蔵、聖観音菩薩像(薬師寺形)、弥勒菩薩、聖観音菩薩像(薬師寺形)、維摩居士坐像 恵比寿大黒天坐像、自在菩薩 金剛力士像、七面天女像、金剛力士(善光寺) 金剛力士(薬王寺)仏頭(興福寺)、阿修羅 訶梨帝母、天燈鬼・竜燈鬼 不動明王と二童子像、仏面各種・仏手など約70点
2008年度 彫刻展会場風景
2014懇親会御案内






2013年 9月イベント
第22回 瑞雲流仏像彫刻展
テーマ「微笑む仏像」
仏師 瑞雲他瑞雲流講師と門下生による作品発表約70点
9月17日(火)〜9月22日(日)
どうぞ、ご高覧ください。
 
合掌観音 師範科 高 瑞亀作
三十三観音のうち 合掌観音  19×19×47cm 身丈頭頂 38cm
 般若心経の」観自在菩薩」も私たちになじみの「観世音菩薩」も梵名「アバロキイシュバラ」の訳の違いです。この「観」とは心の目で現実を観ることで慈愛に満ちた心を作り出します。曹洞宗の学僧、天桂伝尊(正保五年〜享保二十年)は「観音さまとは余人にあらず、汝自身なり」と言い切られています。
 弘法大師も「夫れ仏法、遥かにあらず、心中にして即ち近し」真理はどこに求めるか、それは自ら心の中にあると示されています。一休禅師も「よもすがら 仏の道を たずぬれば わが心こそ たずねいりける」と詠まれています。瑞亀
 

韋駄天像 
仏師 瑞雲作
総丈 25cm
凛々しく若々しくもある瑞雲作品2013年新作です。

  ストレス時代に負けるな

 現代は未曾有のストレス時代。毎年3万人を上回る自殺者の数を見れば、いかに現代人がストレスに苦しめられながら生きて行かなくてはならない環境にあるかわかるでしょう。若い人は特にかわいそうで仕事量の多さ、不規則な就業時間、上司からの嫌がらせなどかわいい美代ちゃんとデートなんかしている暇もありません。でも、くじけないでね、韋駄天さまのように光より早い神さまのご守護を得て今の世の中を勝ち抜きましょう。
 また、瑞雲さんは若いときからお坊さんの修業などでストレスの中から仏像彫刻を勉強し、瑞雲さん独特の微笑仏世界を築き上げてきました。一目見れば、骨の髄まで癒されるアートの世界を体感してみませんか?世は正にアニメ全盛時代です。アニメと仏像がドッキングした楽しい仏様の世界を全ての現代人に紹介するべく精進しています。 瑞雲 8月9日(金)
  
不動明王だっこ仏 今年2回目の展示です。

ごあいさつ
真の仏像の美と迫力、精神性を感じていただけたら
 皆様益々ご隆昌の段、お喜び申し上げます。
昨年は第21回瑞雲流仏像彫刻展の折、ご来場頂き有り難うございました。さて、今年も以下の通り第22回瑞雲流仏像彫刻展を開催いたします。ご笑覧いただきたくご案内申し上げます。
 私どもは生涯学習と仏像彫刻普及のため首都圏仏像彫刻教室を開き技術伝授の教育活動をしております。社会の高齢化と共に、手彫りによる木彫仏像彫刻の人気は鰻登りです。また、心の時代と言われる昨今、精神衛生上も最適な美術工芸で色々な方面から注目を集めております。
 今年は、瑞雲が東京目黒に「たのしい仏像彫刻教室」を新規開講し、微笑仏を広く世に浸透させたいこともあり、テーマが「微笑む仏像」というテーマのもと、瑞雲流仏像彫刻の流派が目指す癒される世界を展覧出来たらと思います。
 一人でも多くの門下生がより高い仏像彫刻の段階に到達し、見てくださる方々に真の仏像の美と迫力、精神性を感じていただけたら幸甚です。
会期 9月17日(火)〜9月22日(日) 10:00〜17:00 (初日12:00より16:00まで、最終日は16:00まで)
会場 船橋スクエア21 3F 
市民ギャラリー(第4展示室)
入場無料

駅より徒歩3〜5分
今年の主な出品作品(太字は講師作品です。)
不動明王微笑仏 韋駄天像 千手観音立像(瑞雲作)
宝海大黒天像(瑞朝作)
釈迦如来立像 地蔵菩薩坐像(瑞鳳作)

弥勒仏坐像(興福寺)、十一面観音立像(瑞尚作)
千手観音、釈迦苦行像、六地蔵、千手十一面観音(清峯寺)、弥勒菩薩、重源像、風神雷神像、達磨大師、七面天女像、蔵王権現、薬師三尊、八大竜王像、釈迦三尊、数珠観音、七福神微笑仏、長谷寺式十一面観音像、仏面各種・仏手など約70点
2008年度 彫刻展会場風景
2013懇親会御案内

6月イベント


 アート仏像最新作だっこサイズ微笑仏を展示 東京日本橋

 Art Wave Exhibition(特別展)〜Buddhism伝統と創造〜

□会期:2013年6月18日(火)〜6月22日(土) 火_金曜日  13:00〜19:00まで
土曜日(Last day) 13:00〜16:30まで
□会場:◆レクトヴァーソギャラリー
http://www.recto.co.jp/verso/
■東京都中央区日本橋茅場町2-17-13第2イノウエビル#301・401(地下鉄茅場町駅すぐそば)
--------------------------------------------------------------------------------
 平素は仏像ドットコムをご覧いただき厚く御礼申し上げます。上記のように東京日本橋においてレクトヴァーソ ギャラリーの企画展に参加させていただくことになりました。瑞雲のアート仏像最新作だっこ仏シリーズを展示します。美術関係者や若い人たちのご意見や感想を聞けるのが楽しみです。お近くの方、興味のある方どうぞ、ご高覧ください。
 
 
不動明王だっこ仏
 ◆出品作品

不動明王微笑仏だっこ仏 2013制作
観音菩薩微笑仏だっこ仏 2012制作
薬師如来微笑仏だっこ仏 2011制作

アニメの主人公のような仏様たちです。

コンセプト
 1994年に始めたアート仏像は途中壁に当たった時期もあったが、木喰仏との出会いで開眼。現代人に最も親しみのある現代版の微笑仏を目指している。
 日本人の40,50才代くらいまでは漫画世代。アニメが想念のかなりの部分を占める。それなら、時代の想念に合ったアニメのキャラクターのようなユーモラスでかわいい仏像があってもいいのでは? お釈迦様も「華厳経」に「仏には姿や形の相はない。しかし、思いのままにすばらしい相を示す。」と説かれている。  
 今回は恐ろしい忿怒形(ふんぬぎょう)の不動明王が癒しの微笑仏になり得るか?という実験作でもありました。
         2013年4月8日 松田 瑞雲
  ZUIUN'S TIP

 なぜ今、微笑仏なのか?

 多くの人は、仏のことに関しては無知で、いらぬ畏れをもっているか、仏や宗教に対して疑惑の念をもっています。これでは、仏は救ってやりたくても救えません。
 例えば、ここに生まれたばかりの赤ん坊がいるとします。もし、この赤ん坊が畏れや疑惑を持った子だったらどうでしょう?赤ん坊は、毒がいっているかも知れないと思って母親の乳を飲みません。これでは赤ん坊は死んでしまいます。

 赤ちゃんというものは、何の畏れも疑惑もなく母親の乳をいっぱい飲んですくすく育ちます。そのかわいらしさで、母親に、母親になった喜びを与えてくれ、父親には生きて働く喜びを与えてくれ一生分の親孝行をします。
 それと同じように、かわいらしい微笑仏は、人々に仏に対して心から親しみを持たせてくれ、生きる希望と力を授けてくださるでしょう。
 
 最近は葬儀会館の増加で、お寺中心の宗教儀礼がなくなってきています。檀家制度は崩壊し益々人々の宗教離れがすすむでしょう。このような世相の中で、気軽にリビングに置ける微笑仏は今後人々と宗教を結ぶ新しい絆になっていくことは疑いありません。


サイトマップ 仏像一覧 仏像の知識 仏像の質問回答集 仏像の話 仏師、瑞雲の彫刻展などイベント情報

仏像彫刻ワールド アート仏像微笑仏 BIWCC仏像彫刻通信講座
[仕上げ方法][修復][厨子][開眼供養][瑞雲の法話][お問い合わせ][お見積もり][ご注文][特定商取引法に基づく表記]
サイト概要 ご注文方法 お支払い方法
とお届け
送料について 返品・交換
について
特定商取引法に基づく表記

Copyright 2010-2020 東洋仏所 仏師 松田瑞雲 無断転用禁止
日本製国産木彫仏像彫刻 制作販売の店