仏像の話 開眼供養

仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典(写真画像付き)サイト概要仏師、瑞雲の略歴
[お問い合わせ][ お見積もり][ご注文][特定商取引法に基づく表記]
I am butsuzou.
テーマページのご案内
 サイトマップ
 仏像初詣 ご利益で検索
 商売繁盛、金運の神仏集
 携帯仏像
 アート仏像米国個展作品
 アート仏像お仏壇用
 仏師 瑞雲の製作風景
 お客様の声
仏像販売木彫
仏像の知識  写真画像で学ぶ
仏像の質問回答集
イベント情報  仏師 瑞雲の彫刻展など
フレーム版 
各種サービス
法味言上(有料)サービス
信仰上の相談(無料)サービス

開眼供養サービス
神仏祭祀の心得
仕上げ方法
仏像の仕上げ方法と材料
木地仕上げ
極彩色仕上げ
淡彩色仕上げ
金箔仕上げ
修復
仏像修復のおすすめ
修復例と申し込み
修復の実際
仏具
厨子
姉妹サイト
ギャラリーとコミュニティー
仏像彫刻ワールド
首都圏彫刻教室
東京千葉の各教室6校のご案内。「無心に彫る」ということは、心身を若返らせ、心にさとりを、人生に希望を与えてくれます。当彫刻は最も大切な基礎(小刀の使い方)に始まり、仏足、仏手、お顔、仏頭、全身像という具合に進みます。観音、如来不動像など短期間に彫れようになります。
BIWCC仏像彫刻通信講座
全国どこからでも入会可能。只今、受講生募集中です。

仏像霊験記(仏師、瑞雲編)
今昔物語集文語体の説話を現代語訳短編霊験談に執筆。神仏への理解と心の癒しが手短に出来ます。
仏師、瑞雲の法話
この法話は、宗教や宗派を越えて、人々が等しく真実の仏の教えに浴し、心の平安と人生の真の意味を得て貰いたいという個人的悲願から執筆しております。
ご利用案内
ご注文方法
お支払い方法とお届け
代金引換手数料無料 詳細はお支払いについて
送料無料
(5,000円以上のお買い上げ)

お買い上げ5,000円未満の場合は送料お客様負担
詳しくは
送料について
返品、交換について
個人情報の保護について
サイト概要
特定商取引法に基づく表記

仏像の開眼供養とは

開眼供養というのは、仏像、仏壇、墓などに魂を入れることで入魂式、入仏式などとも呼ばれ各宗教や宗派、各地で行われています。僧侶が仏像の目を描き入れたことから開眼と言われるようになりましたが、普通は既に仏像には眼が入っていますから、目を描き入れる所作をするようです。
 開眼供養はお祝い事で、お墓の場合などは親戚が同席してお祝いすることが多く、開眼祝、建墓祝などのお祝いを用意しています。仏像の開眼料金はお寺さんにお願いする場合寺院によってまちまちですが、1〜3万円が相場のようです。

 私はお寺の本尊を彫刻することも多いので、仏像完成後に入魂式に招待されることもしばしばです。どこのお寺さんも日の良い日に檀家や関係者が列席して住職がお経を上げ入魂式をしています。

 最近は仏像の質問回答集3(開眼供養について)にもあるように一般の方が仏像を買い求め、開眼供養した方が良いか相談されるケースが増えてきました。
 仏像は、信仰して功徳を授かりたい人の心正しい祈りと、彫る人(仏師)の清浄な心で彫られた神仏の形に、神仏の霊気が加わり三位一体となったとき、一体の真の仏像になります。最近は機械彫りの安価な仏像や金物のコピー仏像など魂のない商品が増えていますから、仏像としてお持ちになるのなら開眼供養なさったほうが良いでしょう。また、ただのコレクションとして仏像を蔵の中にしまっておくのなら差し支えありませんが、信仰のためのみならずインテリアとして家の中に置かれても仏像は霊を呼びますから清浄を保つために開眼はなさった方が良いでしょう。

開眼のお経を欲しがる不思議な仏像

ここに当方へ開眼供養の重要性を再認識され開眼依頼された方のお話をしましょう。
この方は当方で木彫の仏像をご注文くださり、また開眼供養もお申し込みになられました。仏像が完成し開眼供養を済ませて納品いたしましたところ、1週間くらいして、今度は、ご自分で購入されていた鋳物の仏像3体を開眼して欲しい依頼がありました。メールには鋳物の仏像が霊夢に出てこられ「開眼供養を済ませた仏像のように自分たち金物の仏像にも有り難い開眼のお経が欲しい」と告げられたそうです。それで、これは大変だと急いで開眼依頼されたのでした。
 魂の入りやすい木彫の仏像ではない魂の入りにくい金物の仏像でさへ開眼のお経が欲しいのですね、不成仏霊などに取り憑かれないためにも開眼供養は必要ではないでしょうか。
仏像の話TOP
阿修羅像の話
彫刻と僧の師匠
仏像の御衣木加持
造仏のご利益
仏像購入のポイント
開眼供養

Copyright 2000-2020 東洋仏所 仏師、松田瑞雲 無断転用禁止
日本製国産仏像彫刻 制作販売の店