仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典(写真画像付き)仏像初詣・ご利益で検索東洋仏所概要、注文や支払いの方法、特定商取引法に基づく表記、各種割引、開眼供養仏師、瑞雲の略歴お客様の声
牛頭天王解説 販売

牛頭天王像
仏像事典写真画像付き

 牛頭天王像(瑞雲作)  
牛頭天王像(瑞雲作)
木曽檜木地仕上げ
商品番号 gozu1 
詳しく見る牛頭天王像
木曽檜木地仕上げ
商品番号 gozu0

牛頭天王の解説

元々は インド祇園精舎の守護神といわれ、京都祇園社(八坂神社)の祭神。神体はスサノウノミコト。疫病を防ぐ神であり、薬師如来を本地仏とし全国の八坂神社・祇園神社・津島神社で祭られる。
信仰  八坂神社などには赤い紙に金色の文字で「蘇民将来子孫之門」という札があるが昔、牛頭天王が老人に変身して旅に出た時、ある村に宿をとった。このとき弟の巨丹将来は裕福なのに冷淡にあつかい、兄の蘇民将来は貧しいのに優しくもてなした。
 そこで正体を明かし、「近々この村に死の病が流行るがお前の一族は助ける」と言った。実際に死の病が流行って、巨丹の一族は全部死んでしまったのに、蘇民の一族は助かったという説話から来ている。明治維新の神仏分離・廃仏毀釈で牛頭天王は相当な弾圧を受けたが、現在でもこの神を祀る神社寺院は存続している。
仏像のお姿  一定していないが牛頭を頭につける忿怒相。白牛にまたがり甲冑を着た三面十二臂像もある。当ページ作品は右手に斧、左手に索を持つ二臂像。
 製作に当たって、当初参考になる仏像彫刻写真資料が亡くて困ったが仏画に二臂像のバランスが取れた絵が見つかりそれを彫刻にしたものです。下半身の足の姿勢が変わっていて彫る難度が高い作品です。また左手の羂索は彫りだしで重りや輪っかと足部との接点が彫りにくい所です。頭上の牛はリアルに彫刻しました。
ご利益 平安時代末期から中世にかけて病気平癒の神として信仰を集めた。
病気平癒 疫病よけ 除災 開運
著名な像など 福井 八坂神社牛頭天王像
愛知津島市 津島神社も祭神を素盞鳴命としていて、元々、明治以前は津島牛頭天王社と称していた。八坂、津島の両神社にはともの多くの(八坂2600社、津島3000社)が全国にある。

牛頭天王像 仏像販売

仏像名 牛頭天王像
生産地 日本
材質 木曽檜 日本産 
制作者 日本人仏師 瑞雲
仕様 銘刻・木地仕上げ

彫刻販売価格
(瑞雲作銘刻、木曽檜木地仕上げ、業者数量割引あり。)
寸法、他材料、金箔、彩色等をご指定の場合はお見積もりをご利用ください。

商品番号 身丈(頭頂) 総丈 材質 彫刻度 通常価格 特別販売価格
gozu0 10cm 20cm 木曽檜木地 ★★ ¥350,000 ¥185,000
gozu1 14cm 25cm 木曽檜木地 ★★★ ¥450,000 ¥280,000

彫刻度★普及仕上げ ★★極上仕上げ ★★★最高仕上げ

仏像販売ガイド

 関連仏像販売

 薬師如来
この仏像は重厚感があり堂々としていて、衣紋の彫りも深く鎌倉時代風の写実性があります。お顔や体がふっくらと彫られており瞼の広さ、切れ長の眼、豊かなあごのふくらみなど仏師 瑞雲流も余すところなく出ています。

 八大龍王
梵名をナーガといい、海中や水中に住む架空の動物で竜宮に住みます。世界には八つの竜王がいるとされ総称して八大龍王といいます。牛頭天王はその八大竜王の一人、沙竭羅竜王の娘を妃として8人の王子を生ませたとされます。龍冠の仏像。
仏像販売購入ガイド
ご注文方法 詳しくはご注文方法
■お支払いについて
現金書留、郵便振込、銀行振込前払い(3%引き)、代引き、クレジットカード(表示価格)から選択出来ます。詳しくはお支払いについて
■手数料について 現金書留、銀行振込、郵便振替手数料はお客様負担。代引き手数料は無料

消費税について 表示価格に含みます。
■返品交換について
ご注文いただいた商品と違った商品、破損品が届きましたら交換させていただきます。詳しくは
返品・交換、キャンセルについて
■個人情報の保護について
お客様の個人情報は、当店からのご連絡、配送のみに使用し、第三者に譲渡、漏洩しません。
■お届けについて
在庫のある商品は4日〜10日くらいで発送、ご注文品など受注後製作する商品は2週間〜一ヶ月くらいのお時間を頂きます。ご注文後に納品予定日をお知らせ致します。詳しくはお届けについて
送料について
送料無料(5,000円以上お買いあげ)、5,000円未満のお買いあげ お客様負担 詳しくは送料について
■配送業者ヤマト運輸

■お問い合わせについて
常時お問い合わせを受け付けております。
[お問い合わせフォーム]
(〒289-1104)
千葉県八街市文違301−2074 
東洋仏所 松田 瑞雲
電話  043−444−6691   
特定商取引法に基づく表記
美術品としての価値が高い仏像
美術品としての価値も高く寺院にあっては寺宝として、また一般家庭では家宝として末永くお祀りいただいております日本の名仏師として活躍する松田瑞雲の作品は「仏像の美しさ、彫刻の迫力、神仏の霊気の三つ」が一体となった作品ということで各方面に注目されています。最近は外国産の安価な流れ作業で作った木彫仏像や型に流し込んで作ったコピー仏像がネットを含め氾濫していますが、形が立派な仏像の形をしていても魂の宿った仏の像ではありません。ただの木や金物、プラスチックの塊でしかありません。真に遺憾なことです。
サイトマップ 仏像販売木彫一覧  仏像の種類 仏像の知識 写真画像付き 仏像の質問回答集 仏師、瑞雲の彫刻展、セールなどイベント情報

仏像彫刻ワールド アート仏像・仏師、瑞雲の微笑仏 BIWCC仏像彫刻通信講座
[[修復][厨子][仏像の開眼供養][お問い合わせ][お見積もり][ご注文][特定商取引法に基づく表記]

Copyright 2010-2040 東洋仏所 仏師 松田瑞雲 無断転用禁止
日本製国産木彫仏像彫刻 制作販売の店