仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典(写真画像付き)仏像初詣・ご利益で検索仏像ドットコム・東洋仏所概要、注文や支払いの方法、特定商取引法に基づく表記、各種割引、開眼供養仏師、瑞雲の略歴お客様の声
解説  販売  吉祥天浄瑠璃寺型   吉祥天極彩色

吉祥天像
仏像事典写真画像付き

美貌と福徳の天女
 
吉祥天立像
瑞雲作オリジナル

木曽檜木地一木彫り. 商品番号 kitijyo-h1

吉祥天の解説

元々は 吉祥天は「功徳天」「宝蔵天」とも呼ばれ、インドのヴィシュヌ神の妃で福徳を司るラクシュミーであるという説が有力。仏教でも早くから取り入れられ、
徳叉迦竜王が父、鬼子母神が母で、毘沙門天の妃ということになっている。名前の通りに富と豊饒の神。七福神が定まる前は福禄寿にかわって七福神にも加えられたほど。
経典と信仰 日本では8世紀初め、「金光明最勝王経」が訳されると、主に貴族に崇拝され、多数の吉祥天像が作られた。金光明最勝王会吉祥悔過会(けかえ)の本尊として、鎮護国家、五穀豊穣、滅罪招福が祈願された。しかし、中世になると民間に信仰が広まることなく、天女としては弁才天に地位を譲ることになった。
仏像の形 中国では釈迦如来千手観音の脇侍として毘沙門天とともに安置される。
我が国で鬼子母神と同じように極彩色像で作られる場合は殆ど。左手には如意宝珠を持ち、右手は与願印か施無畏印をむすぶ。 二臂像で唐服を着、荷葉座(かしょうざ)に乗る。陀羅尼集経(だらにじっきょう)には宝冠をつけ装身具で身を飾り右手は与願印か施無畏印を結ぶと記されている。
ご利益 家内安全 罪障消滅 金運 財宝金銭 商売繁盛 富貴繁栄 国土安穏のご利益、功徳があるとされる。
吉祥天霊験記 今昔物語から
お祭りする場所 お仏壇・床の間・お厨子
著名な仏像 京都 醍醐寺吉祥天立像
福岡 観世音寺吉祥天立像
奈良 当麻寺”立像
滋賀 園城寺”立像

吉祥天像 仏像販売


仏像名 吉祥天像
生産地 日本
材質 木曽檜 日本産 
制作者 日本人仏師 瑞雲
仕様 銘刻・木地仕上げ

kitijyo-h1
彫刻販売価格
(瑞雲作銘刻、木曽檜一木木地仕上げ、業者数量割引あり。)
寺院用本尊・寸法・極彩色。金箔・彫刻度・をご指定の場合はお見積もりをご利用ください。
商品番号 身丈頭頂 総丈
台座光背含む
材質 彫刻度 通常価格 特別価格
kitijyo-h0 17cm 23cm 木曽檜 ★★ ¥300,000 ¥148.000
kitijyo-h1 20cm 27cm 木曽檜 ¥450,000 ¥198,000
kitijyo-h2 23.5cm 31cm 木曽檜 ★★ ¥600,000 ¥238,000

kitijyo-h2の極彩色はこちら

彫刻度★普及仕上げ ★★極上仕上げ ★★★最高仕上げ

仏像販売ガイド

 関連仏像販売

 鬼子母神
インド出身の鬼子母神は、初めハーリティ(訶梨帝母)といい、他人の子供を奪って食べてしまう鬼神でしたが、お釈迦さまが彼女が一番可愛がっている末子ピンガラを隠して、子を失う母の悲しみを諭しました。これより、訶梨帝母は仏教に帰依して、子供の守り神、仏教守護の善神となったのです。鬼形の仏像です。

 吉祥天女癒しの仏像
美人の代名詞である天女さまは平安時代の美人の典型は、薬師寺麻布(まぶ)吉祥天像(国宝)のお顔、当ページ作品微笑仏のように「一重まぶたに切れ長の目、下ぶくれの顔」の仏像に彫刻します。平安時代の美人はお多福のように福々しかったんですね。そんな天女さまを2頭身の癒しの仏像にしました。

 毘沙門天
天上界須弥山の中腹の宝石で出来たお城に妃の吉祥天さまとお住まいになり多くの夜叉、羅刹を従えている四天王の筆頭武神です。この仏像は聖徳太子、坂上田村麻呂、足利尊氏、上杉謙信など特に武将に信仰されました。
仏像販売購入ガイド
ご注文方法 詳しくはご注文方法
■お支払いについて
現金書留、郵便振込、銀行振込前払い(3%引き)、代引き、クレジットカード(表示価格)から選択出来ます。詳しくはお支払いについて
■手数料について 現金書留、銀行振込、郵便振替手数料はお客様負担。代引き手数料は無料

消費税について 表示価格に含みます。
■返品交換について
ご注文いただいた商品と違った商品、破損品が届きましたら交換させていただきます。詳しくは
返品・交換、キャンセルについて
■個人情報の保護について
お客様の個人情報は、当店からのご連絡、配送のみに使用し、第三者に譲渡、漏洩しません。
■お届けについて
在庫のある商品は4日〜10日くらいで発送、ご注文品など受注後製作する商品は2週間〜一ヶ月くらいのお時間を頂きます。ご注文後に納品予定日をお知らせ致します。詳しくはお届けについて
送料について
送料無料(5,000円以上お買いあげ)、5,000円未満のお買いあげ お客様負担 詳しくは送料について
■配送業者ヤマト運輸

■お問い合わせについて
常時お問い合わせを受け付けております。
[お問い合わせフォーム]
(〒289-1104)
千葉県八街市文違301−2074 
東洋仏所 松田 瑞雲
電話  043−444−6691   
特定商取引法に基づく表記
仏像の貴重材 木曽檜
肌に色艶があって芳香があり年輪が細かく美しく、1000年以上昔の仏像が今まで残っているほど耐久性に優れた木曽檜はお寺の本尊大作として、また一般家庭お仏壇用仏像の材料として最高に適しており使用されてきましたが、年々、大木の入手は困難になってきている貴重材です。
仏像の材料と仕上げ方法
購入のポイント
仏像は一代だけのものではありません。子孫の末七代まで祀られる尊いものですから、崇高な仏心を第一に心がけ日々精進し日本の仏像を彫刻しておられる仏師 瑞雲師のような方に以来してお造り申し上げるべきです。仏像はお顔が命といわれます。仏の特徴である荘厳、威厳、悟り、崇高、理想、慈悲といった諸相が表現されていなければなりませんから、機械やレーザー光線には任せられません。これらの諸相は簡単に木に吹き込むことは出来ません。仏師の卓越した技と悟りの段階である仏を彫る者の高潔な求道心(仏心)がなければ出来ないことです。
詳しくは仏像購入のポイント
サイトマップ 仏像販売木彫一覧  仏像の種類 仏像の知識 写真画像付き 仏像の質問回答集 仏師、瑞雲の彫刻展、セールなどイベント情報

仏像彫刻ワールド アート仏像・仏師、瑞雲の微笑仏 BIWCC仏像彫刻通信講座
[仕上げ方法][修復][厨子][仏師、瑞雲の法話][お問い合わせ][お見積もり][ご注文][特定商取引法に基づく表記]

Copyright 2010-2040 東洋仏所  松田瑞雲 無断転用禁止
日本製国産木彫仏像彫刻 制作販売の店