仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典(写真画像付き)仏像初詣・ご利益で検索東洋仏所概要、注文や支払いの方法、特定商取引法に基づく表記、各種割引、開眼供養仏師、瑞雲の略歴お客様の声
解説 販売 商売繁盛の神様集
三宝荒神像坐像

三宝荒神像
仏像事典写真画像付き

台所、家計費のやりくり、商売の資金繰りの神様、荒神様。

三宝荒神像 瑞雲作
三宝荒神像 瑞雲作
木曽檜材木地. 商品番号 koujin-h2
三宝荒神像 瑞雲作
木曽檜材木地. 商品番号 koujin-h1
三宝荒神の解説
元々は 火は全てを焼き尽くすところから不浄をきらう荒神は竈(かまど)の神になりました。神道では道祖神、奥津彦命おきつひこのみこと)、奥津姫命(おきつひめのみこと)を荒神として祀っています。仏教では仏・法・僧の三宝と伽藍の守護神ですが諸説があり、歓喜天と同体とする説、弘法大師は三宝荒神の本地は文殊菩薩とし、日蓮聖人は御義口伝(おんぎくでん)に、「三宝荒神とは鬼子母神の眷属十羅刹女なり」とあり、飢渇の神、貪欲の神、障礙の神としています。日蓮宗では法華経の第二十六、二十八と結びついて普賢三宝荒神としてお祀りします。いずれにせよ、我々の生活に密接な関係のある非常に重要な神です。
信仰 修験道の役行者が金剛山で感得した六臂の荒神様は仏・法・僧の三宝の守護神で、悪人を罰し、善人をたすける神、俗に荒神であると告げたと云います。また、東大寺建立のおり、「伽藍を建てるなら荒神をまつれ」とお告げがあり、良弁僧正が荒神の絵を描きお祀りしたら、全国より伽藍建立の寄進が集まったと伝わっています。平安時代頃から信仰されており、今でも一般家庭の厨房に祀られます。。
三面六臂、(八面八臂もあり)の忿怒像。右手に独鈷(どっこ)、蓮華、宝塔を、左手に鈴、宝珠、羯磨杵(かつましょ)を持ちます。
功徳(ご利益)は 不浄浄化 厄除け除災 除病 火難除去 家内安全 家計費やりくり 商売繁盛(金銭融通 資金繰り) 建物守護 仏教守護の功徳(ご利益)がある。
お祭りする場所 ご宝前、神棚、厨房
著名な荒神像 準備中
門下作品紹介 準備中

三宝荒神像 仏像販売

仏像名 三宝荒神像
生産地 日本
材質 木曽檜 日本産 
制作者 日本人仏師 瑞雲
仕様 銘刻・木地仕上げ
白木厨子へお祀りしたい方厨子は¥22,000〜¥30,000くらいです)

koujin-h0の白木厨子入り
商品番号 koujin-h0zusi \190,000
商品番号 身丈
(頭頂)
総丈
台座、剣含む
材質 彫刻度 通常価格 特別価格
koujin-h0 14.5cm 23cm 木曽檜 ¥300,000 ¥168,000
koujin-h1 14.5cm 23cm 木曽檜 ★★ ¥380,000 ¥188,000
koujin-h2 17.5.cm 27cm 木曽檜 ★★ ¥600,000 ¥308,000
価格改定 H21 5 22
彫刻販売価格
(瑞雲作銘刻、木曽檜木地仕上げ、業者数量割引あり。)
寺院用本尊・寸法・極彩色。金箔・彫刻度・をご指定の場合はお見積もりをご利用ください。

彫刻度★普及仕上げ ★★極上仕上げ ★★★最高仕上げ

仏像販売ガイド

 関連仏像販売

 烏枢沙摩(うすさま)明王
火は全てを焼き尽くすところから不浄をきらう荒神さまは竈(かまど)守護の仏像になりました。これと似て、不動明王さまのように背に火焔光背を付けて一切の穢れと悪を焼きつくす美しい明王さまがいらっしゃいます。実は女性の神さまで大変な綺麗好き、それはトイレの神さま、烏枢沙摩明王です。この仏像はトイレを綺麗に掃除する人に福を授け、女性なら美人にしてくれ、また子供も授けてくださいます。

 文殊菩薩
 三宝荒神の本地とされ、三人寄れば文殊の智恵といいます、文殊様は釈迦の悟り(智慧)を表します。実在した人物で維摩経(ゆいまぎょう)では病に伏した維摩と見舞いに来た文殊菩薩が問答します。仏教界一頭のいい仏さまです。智慧の仏像をご覧ください。

仏像の感想とご相談

仏師 瑞雲様のホームページをいつも拝見させていただいております。実家が日蓮宗なので三宝荒神さまのお札は毎年新しいお札に取り替え台所に張らせていただいています。火の神さまで不浄を払ってくださるとか。事業をしていまして商売繁盛の三面大黒天像は瑞雲作をお祀りしています。先生の「商売繁盛のご利益がある仏像」ページに商売繁盛(金銭融通 資金繰り)のご利益がある仏像としてこの三宝荒神像が紹介されていましたので、 私も家を新しく建てたなら台所に陽気を起こす火之神さまとしてお札ではなく仏像でお迎えしたいと思っています。当店 お客様

■回答 瑞雲 いつも私のホームページを見ていただき有り難うございます。荒神様は商売をしている方で特に会社を経営されている方がお祀りされています。大黒天や三面大黒天は商売をされている方はもちろんですが、夫婦和合の神なので広く一般のお方に家内安全子孫繁栄の神として祀っていただいています。
 さて、東大寺建立のおり、「伽藍を建てるなら荒神をまつれ」とお告げがあり、良弁僧正が荒神の絵を描きお祀りしたら、全国より伽藍建立のお金が集まったと伝わっていまので、新築の家はこの仏像をご安置するべきで、もし崇敬されるなら大繁盛商家の家となるでしょう。
仏像販売購入ガイド
ご注文方法 詳しくはご注文方法
■お支払いについて
現金書留、郵便振込、銀行振込前払い(3%引き)、代引き、クレジットカード(表示価格)から選択出来ます。詳しくはお支払いについて
■手数料について 現金書留、銀行振込、郵便振替手数料はお客様負担。代引き手数料は無料

消費税について 表示価格に含みます。
■返品交換について
ご注文いただいた商品と違った商品、破損品が届きましたら交換させていただきます。詳しくは
返品・交換、キャンセルについて
■個人情報の保護について
お客様の個人情報は、当店からのご連絡、配送のみに使用し、第三者に譲渡、漏洩しません。
■お届けについて
在庫のある商品は4日〜10日くらいで発送、ご注文品など受注後製作する商品は2週間〜一ヶ月くらいのお時間を頂きます。ご注文後に納品予定日をお知らせ致します。詳しくはお届けについて
送料について
送料無料(5,000円以上お買いあげ)、5,000円未満のお買いあげ お客様負担 詳しくは送料について
■配送業者ヤマト運輸

■お問い合わせについて
常時お問い合わせを受け付けております。
[お問い合わせフォーム]
(〒289-1104)
千葉県八街市文違301−2074 
東洋仏所 松田 瑞雲
電話  043−444−6691   
特定商取引法に基づく表記
仏像の材質について
1000年も後の世まで残るほど耐久性にすぐれ時代が経つほど檜の良さがでてくる仏像の用材 木曽檜は木肌の色が良く艶があって気品がある木です。また、天に向かってまっすぐ伸びる縁起の良い陽木で、別名を火の木とも呼ばれ珍重されています。
仏像の材料と仕上げ方法
「一刀一礼」の手彫り
 仏像は一代だけのものではありません。子孫の末七代まで祀られる尊いものですから、百年単位の基準で判断し、仏師に依頼して作り求めるものです。購入に当たっては価格の安さだけで選ばずに、良く熟考してご購入、注文しまよう。
 当方の「仏像」に対する考え方は、どのような大きさの像も「一刀一礼」の手彫りによって、神仏の魂が宿られるよう高潔な精神、仏心をもって彫刻制作しています。そのような精神がなく彫刻しても、ただの置物にしかならないのです。彫刻した木が作家である仏師に「何かを」話しかけたとき作品は完成するのです。
詳しくは仏像購入のポイント
サイトマップ 仏像販売木彫一覧  仏像の種類 仏像の知識 写真画像付き 仏像の質問回答集 仏師、瑞雲の彫刻展、セールなどイベント情報

仏像彫刻ワールド アート仏像・仏師、瑞雲の微笑仏 BIWCC仏像彫刻通信講座
[仕上げ方法][修復][厨子][仏師、瑞雲の法話][お問い合わせ][お見積もり][ご注文][特定商取引法に基づく表記]

Copyright 2010-2040 東洋仏所 仏師 松田瑞雲 無断転用禁止
日本製国産木彫仏像彫刻 制作販売の店