仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典(写真画像付き)仏像初詣・ご利益で検索仏像ドットコム・東洋仏所概要、注文や支払いの方法、特定商取引法に基づく表記、各種割引、開眼供養仏師、瑞雲の略歴お客様の声
七面天女立像   七面大明神淡彩色  七面天女木地仕上げ 極彩色像が出きるまで 
解説 販売

七面大明神像
仏像事典

お万の方(徳川家康の側室)が信仰した七面天女は絶世の美神吉祥天


七面大明神像 瑞雲作
木曽檜木地本一木彫り. 商品番号 sitimen-h4

七面大明神の解説

元々は 七面天女、七面大菩薩ともいい、七面大明神は元政上人の「七面大明神縁起」によれば、吉祥天の垂迹で、見延山の鬼門を閉じて七面を開くのでこの名があるという。なお、七面大明神の本地が法華経第十二の八歳の龍女とする説もある。
信仰 建治3年9月頃、日蓮聖人が身延で説法をしていると、聴衆の中に美しい婦人がいた。南部実長はこの見覚えのない美女を何者であるか不審に思うと、日蓮聖人は婦人に「本体を皆さんに見せてあげなさい」と言われました。すると婦人は一丈あまりの竜に姿を変え、「私は七面山にすむ七面天女で身延山と法華経の護法神です」と言って七面山に去ったというこです。
聖人が亡くなって16年目の永仁5年(1297)9月、日朗上人と南部実長公は七面山に登り、山頂の一の池の傍らに七面大明神をお祀りしました。この後、七面大明神は法華経守護の神として広く信仰されるところとなったのです。
お万の方(徳川家康の側室)が、白糸の滝(七面山の表参道の入口)で水行され、それまで女人禁制であった七面山にはじめて登詣された。この後、男女を問わず霊験新かな七面大明神信仰は盛んになった。
ふくよかな天女形で、台座に腰掛け、天衣を纏い、頭には宝冠を頂き、左手には宝珠、右手には鍵(かぎ)を持つ。鍵は仏の宝蔵を開く鍵の意味がある。瑞雲作の七面大明神像は半迦像。
ご利益(功徳) 法華経守護、行者守護、寺院興隆、除病 病気平癒
著名な
七面天女像
敬慎院七面大明神(標高1982メートルの七面山山上のご本尊)
七面天女リンク 相互リンク募集中
身延大乗結社 七面天女、木花開耶姫さまのページがあります。

七面大明神像 仏像販売

仏像名 七面大明神像
生産地 日本
材質 木曽檜 日本産 
制作者 日本人仏師 瑞雲
仕様 銘刻・木地仕上げ他仕上げ各種


七面大明神像彫刻販売価格

(瑞雲作銘刻、木曽檜木地仕上げ、業者数量割引あり。)
寺院用本尊・寸法・極彩色。金箔・彫刻度・をご指定の場合はお見積もりをご利用ください。

以下木地仕上げ
商品番号 本体
岩座から頭頂
総丈
材質 彫刻度 通常価格 特別価格
sitimen-h1 10cm 14.5cm 木曽檜 ¥85,000 ¥58,000
sitimen-h2 13.5cm 20cm 木曽檜 ¥180,000 ¥138,000
sitimen-h3 16.5cm 24cm 木曽檜 ¥250,000 ¥180,000
sitimen-h4 31cm寄木 60cm 木曽檜 ¥2,300,000 ¥1,580,000
sitimen-h5 20cm 30cm 木曽檜 ¥450,000 ¥268,000
以下淡彩色
sitimen-t1 20cm 30cm 木曽檜
淡彩色
★★★ ¥550,000 ¥328,000
 sitimen-t6 29.5cm 45cm 木曽檜
淡彩色
★★★  ¥1,000,000  ¥500,000
以下極彩色
商品番号 本体
岩座から頭頂
総丈
材質 彫刻度 通常価格 特別価格
sitimen-s1 31cm 60cm 木曽檜 ¥3,000,000 ¥1,780,000
以下立像
商品番号 本体
岩座から頭頂
総丈
材質 彫刻度 通常価格 特別価格
sitimen-r1 25cm 35cm 木曽檜 ¥600,000 ¥328,000

彫刻度★普及仕上げ ★★極上仕上げ ★★★最高仕上げ

仏像販売ガイド

 関連仏像販売

七面大明神像 七面天女木地仕上げ販売
徳川家康の側室、養珠院お万の方は白糸の滝で7日間身を清められ、寛永17年(1640)女人禁制であった七面山へ登り参拝されました。身延山久遠寺の西にある七面山山頂の敬慎院には法華経の守護神である七面天女が祀られています。この仏像は古来から美しい天女姿の画像、彫刻が伝わります。瑞雲流のお姿、木地仕上げを何種類かご用意しました。

 七面大明神像淡彩色販売
奈良時代から鎌倉時代へかけて福徳の神として人気が出た吉祥天、鬼子母神弁財天、現在残っている国宝、重文仏画、彫刻を参考に、瑞雲流木地に淡彩色を施した作品です。木の木目が分かる淡彩色仕上げはどぎつくない淡い色調が魅惑的です。

 七面天女像極彩色販売
七面山の山頂にある敬慎院七面大明神は日蓮宗では特に有名な仏像です。極彩色で荘厳美麗、お顔は福々しいですが目や口に慈愛と威厳が感じられる傑作です。ご寺院様のご本尊としてそのお姿を現代に蘇らせようと瑞雲流に慈愛深く威厳のある極彩色像に制作しました。
仏像販売購入ガイド
ご注文方法 詳しくはご注文方法
■お支払いについて
現金書留、郵便振込、銀行振込前払い(3%引き)、代引き、クレジットカード(表示価格)から選択出来ます。詳しくはお支払いについて
■手数料について 現金書留、銀行振込、郵便振替手数料はお客様負担。代引き手数料は無料

消費税について 表示価格に含みます。
■返品交換について
ご注文いただいた商品と違った商品、破損品が届きましたら交換させていただきます。詳しくは
返品・交換、キャンセルについて
■個人情報の保護について
お客様の個人情報は、当店からのご連絡、配送のみに使用し、第三者に譲渡、漏洩しません。
■お届けについて
在庫のある商品は4日〜10日くらいで発送、ご注文品など受注後製作する商品は2週間〜一ヶ月くらいのお時間を頂きます。ご注文後に納品予定日をお知らせ致します。詳しくはお届けについて
送料について
送料無料(5,000円以上お買いあげ)、5,000円未満のお買いあげ お客様負担 詳しくは送料について
■配送業者ヤマト運輸

■お問い合わせについて
常時お問い合わせを受け付けております。
[お問い合わせフォーム]
(〒289-1104)
千葉県八街市文違301−2074 
東洋仏所 松田 瑞雲
電話  043−444−6691   
特定商取引法に基づく表記
さまざまな仕上げに適した仏像の材料
木曽檜材は日本の木彫像(国宝、重文など)に古来より使用されてきた最高の彫刻材です。かぐわしい香りがして木肌の色艶が美しいので木地仕上げに最適です。また、淡彩色にも相性が良く木目を生かした淡い色調が宜しいです。古来から最も多い仕上げ方の極彩色には木の狂いが少ないため、大変木曽の檜材は重宝されており、現存する仏像は元々木彫極彩色像であった場合が多いのです。それが1200年も仏像が保存されてきた所以です。仏像の材料と仕上げ方法
サイトマップ 仏像販売木彫一覧  仏像の種類 仏像の知識 写真画像付き 仏像の質問回答集 仏師、瑞雲の彫刻展、セールなどイベント情報

仏像彫刻ワールド アート仏像・仏師、瑞雲の微笑仏 BIWCC仏像彫刻通信講座
[仕上げ方法][修復][厨子][仏師、瑞雲の法話][お問い合わせ][お見積もり][ご注文][特定商取引法に基づく表記]
Copyright 2010-2040 東洋仏所 仏師 松田瑞雲 無断転用禁止
日本製国産木彫仏像彫刻 制作販売の店