仏像ドットコム・東洋仏所仏像事典(写真画像付き)仏像初詣サイト概要、注文や支払いの方法、通信販売法規、各種割引、開眼供養仏師(仏像彫刻家)、瑞雲の略歴お客様の声
解説 販売 道元禅師像メイン 瑩山禅師像メイン

道元禅師像展
仏像販売

如浄の教え「世俗の権力や名誉に近づくな」に従い永平寺に帰り弟子の育成に努めた人。


道元禅師像(瑞雲作)
木彫木曽檜材
商品番号 dougen-z1

道元禅師像 解説

道元禅師のご生涯

高貴な生まれの道元禅師

 鎌倉幕府が樹立された頃正治二年(1200)村上源氏の流れをくむ久我通具(くがみちとも)と摂政関白、藤原基房(もとふさ)の娘の間に生まれました。四歳の時から書物を読むほど幼いときから聡明でしたが、八歳の時母の死に遭遇し出家を志したとされます。十三歳の時、伯父の良顕の助けで比叡山に入り剃髪得度し道元と名乗りました。

ただ坐禅をするのみという只管打坐(しかんたざ)に到達 如浄より印可を受け手ぶらで帰国

 貞応2年(1223年) 仲間の明全とともに博多から南宋に渡って諸山を巡り、天童山で修行していた折、住職としてやってきた曹洞宗禅師の天童如浄に出会い悟りを得る。道元禅師は如浄について、「如浄に会った瞬間、今までの自分がなくなり如浄の尊い人格、釈迦の人格が自分自身のものになった気がする」と身心脱落という今まで自分を束縛していた迷いから解放されたとらわれのない自由な境地を得ました。「なぜ、座禅するのか」という疑問さへにもとらわれない、ただ坐禅をするのみという只管打坐(しかんたざ)に到達しました。「修行と悟りは別のものでなく一体である」という修証一如(しゅうしょう)、これが道元禅師が求めてきた釈迦から達磨大師へと続いてきた禅の心でありました。道元禅師は嘉禄三年(1227)帰国するが、弘法大師空海が中国から帰国したおり膨大な経典や仏像など持ち帰ったのに対し、道元は手ぶらで帰国しました。これは特に持ち帰るものなどないということで、言い換えれば全てを持ち帰ったということでもありました。

道元禅師95巻にも及ぶ代表作「正法眼蔵」を著す

 天福元年(1233年) 京都深草に興聖寺を開き曹洞禅の道場の第一歩を踏み出した。ここで10年間坐禅を説き95巻にも及ぶ正法眼蔵を著しました。教団の発展とともに天台宗の圧迫が強まり寛元元年(1243年)7月 越前国(福井県)の地頭波多野義重の招きで越前志比荘に移転しました。寛元2年(1244年) 傘松に大佛寺を開き、寛元4年(1246年) 大佛寺を永平寺に改めました。

執権北条時頼の招きで鎌倉に入る

 宝治1年(1247年)、執権北条時頼の招きで鎌倉に入り半年の間説法教化したが、如浄の教え「世俗の権力や名誉に近づくな」に従い永平寺に帰り弟子の育成に努めた。建長5年(1253年) 病により示寂されました。(参考文献 曹洞宗 角田泰隆監修 日東書院)
 
台座付


道元禅師像 仏像販売


仏像彫刻販売価格(瑞雲作銘刻、木曽檜木地仕上げ、桐箱なし、業者数量割引あり。)
寸法、材料、彩色等をご指定の場合はお見積もりをご利用ください。
坐像
商品番号 身丈(頭頂) 総丈 材質 彫刻度 通常価格 特別販売価格
dougen-z1 13.5cm 26.5cm 木曽檜木地 ★★ ¥550,000 ¥280,000
台座付 18×13×33.6cm 身丈(股下から頭頂まで) 13.5cm dougen-z1d \298,000
台座なし 18×13×26.5cm 身丈(股下から頭頂まで) 13.5cm

彫刻度★普及仕上げ ★★極上仕上げ ★★★最高仕上げ

仏像販売ガイド

 仏像の感想

仏師 瑞雲様 貴殿のホームページ作品、道元禅師像を注文しようと思っているものです。貴殿の略歴を拝見しました。若くして志を立てられ艱難を乗り越えて、ご自分の仏像流派を作り上げられました。是非、貴殿のように気骨のある仏師様に私の家の道元像を彫ってもらいたいのです。
■回答 瑞雲 是非、お引き立て賜りますようお願い申し上げます。また、私と仏像をのことをほめていただき身の引き締まる思いです。「百喩経」というお経に、愚かな男が友達と旅をしていたとき水が飲みたくて川辺に行きました。友達はすぐ水を飲み始めましたが、愚かな男は、ただ呆然として水を飲みません。友達が「どうして水をのまないのか」聞くと「飲みたいのだが、とても水が多くて飲み尽くせそうにない。どうしようか迷ってる。」と答えました。
 このたとえ話のように、何事も一気に出来るものではありません。道元禅師は13才で剃髪してから95巻にも及ぶ正法眼蔵を著すまでご苦労の連続でした。そして遂に、ただ坐禅をするのみという只管打坐(しかんたざ)に到達されたのでした。仏師の私としては弘法大師日蓮聖人のように仏像をもっとたくさん研究されてお祀りして欲しかったです。
仏像販売購入ガイド
■お支払いについて
現金書留、郵便振込、銀行振込前払い(3%引き)、代引き、クレジットカード(表示価格)から選択出来ます。詳しくはお支払いについて
■手数料について 現金書留、銀行振込、郵便振替手数料はお客様負担。代引き手数料は無料

消費税について 表示価格に含みます。
■返品交換について
ご注文いただいた商品と違った商品が届きましたら交換させていただきます。詳しくは
返品・交換について
■個人情報の保護について
お客様の個人情報は、当店からのご連絡、配送のみに使用し、第三者に譲渡、漏洩しません。
■お届けについて
在庫のある商品は4日〜10日くらいで発送、ご注文品など受注後製作する商品は2週間〜一ヶ月くらいのお時間を頂きます。ご注文後に納品予定日をお知らせ致します。詳しくはお届けについて
送料について
送料無料(5,000円以上お買いあげ)、5,000円未満のお買いあげ お客様負担 詳しくは送料について
■配送業者ヤマト運輸

■お問い合わせについて
常時お問い合わせを受け付けております。
[お問い合わせフォーム]
(〒289-1104)
千葉県八街市文違301−2074 
東洋仏所 松田 瑞雲
電話  043−444−6691  

 [特定商取引法に基づく表記]

仏師の霊格と仏像

仏像とは神仏の魂が宿られる尊いものであり、仏師の霊格の高さにより仏像に宿られる神霊の格も違ってきます。最近は金儲けだけが目的で機械やレーザー光線を使った流れ作業で大量生産した欠陥仏像が出回っていますが仏教界から見れば真に遺憾なことです。日本製仏像制作販売
 癒しの仏像かわいい仏様  お仏壇の他、気軽にリビングや寝室にも置ける癒し効果抜群の仏師 瑞雲作微笑仏立像集。
 かわいい仏像 瑞雲仏  かわいいけれど霊気の強い、仏師 瑞雲のオリジナル微笑仏坐像集。
サイトマップ 仏像販売木彫 知識写真画像  質問回答集  仏像販売天部 仏像彫刻教室

仏像彫刻ワールド 仏師瑞雲の微笑仏 仏像彫刻通信講座
[仏像開眼供養][修復][厨子][仏師瑞雲の法話][お問い合わせ][お見積もり][ご注文][特定商取引法に基づく表記]

Copyright 2010-2020 東洋仏所 仏師 松田瑞雲 無断転用禁止
仏像仏師、瑞雲の日本製国産木彫制作販売の店で